ネイルサロン ラフィーユからのお知らせ

閑静な住宅街の中の静かなサロンです。 丁寧なサービスで贅沢なひと時をご提供いたします。 ご来店を心よりお待ちしております。
TOPスポンサー広告 ≫ こんぴら歌舞伎TOPdiary ≫ こんぴら歌舞伎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

こんぴら歌舞伎

先日のお休みに、香川県まで日帰り小旅行してきました車
目的は・・・歌舞伎を見る為です。
歌舞伎って・・・実はそんなに詳しくないし、凄い興味があるワケでもなかったのですが、NYから帰国中の叔母のリクエストもあって、見に行く事になりました。

「こんぴらさん」で有名な香川県琴平町にある「旧金毘羅大芝居(金丸座)」では、毎年4月に「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が開催されます。「旧金毘羅歌舞伎大芝居」は天保6年(1835)に建築された現存する日本最古の本格的芝居小屋で、昭和45年には国の重要文化財の指定を受けています。

2008_0415feuille0065.jpg

坂道を上がっていく途中にのぼりが出ていて、徐々に歌舞伎観劇の雰囲気が出てきます。

2008_0415feuille0069.jpg

「旧金毘羅大芝居(通称:金丸座)」
こじんまりとした雰囲気のある建物です。
昭和51年、国の多額な補助金を得て復元再興がなされ、現在地に移転したそうです。
その後、平成15年には耐震構造補強工事も行われ、同時に江戸時代の「仕掛け」も復元されたそうです。

2008_0415feuille0072.jpg

今年の公演は、市川海老蔵が座頭をつとめてます。

歌舞伎は何年か前に一度京都の南座に見に行ったことがあるのですが、確かその時も海老サマが出てました。(まだ新之助の時)
やはり、オーラがあるというか、華があるというか、圧倒的な存在感でした。
(他の出演者をあまり詳しく知らなかったから・・・かもしれませんが・・・苦笑
「夏祭難波鑑」という演目で、あまり話の内容とかも分からずに見たのですが、それでも十分楽しめましたよ。
衣装や、役者さんの手振りなど見てるだけでも(特に女形の・・・)うっとりしてしまいました。
又、機会があればたまには歌舞伎鑑賞で日本の文化に触れるのもいいな、と思いました。


今回は日帰りの旅。
バタバタと忙しかったのですが、やはり香川県に行ったからにはさぬきうどんは食べないと・・・
って、ことで、お昼はさぬきうどん、食べてきました。
「さか枝」というセルフのうどん屋さんです。
官公庁街にあるお店なので、お昼時に行くと近くで働いている人たちで混雑するというので、お昼前にお店に着くように行ったのですが・・・12時前にもかかわらずすでに長蛇の列が出来てました・・・汗

その列に並んだものの、さて、どうやって注文したらよいのやら・・・
前の人の注文の仕方を見ていたのですが、なにせお店の人の(お客さんも)手際が良すぎて、あっという間に自分の番がきちゃいました・・・アイコン名を入力してください
とりあえず、「かけうどんの小で・・・てんぷら二つ・・・」
そしたら、すぐにおわんに入ったうどんが目の前に置かれて・・・それをどうやらその横のお湯につけて湯がくらしい・・・。
見よう見まねでやってみたのはいいけれど、使った後のザルの置き方を店のおばちゃんにチクッと注意され・・・
てんぷらコーナーで何にしようかとチンタラ迷ってたら、又おばちゃんにせかされ・・・
ちょっとめげそうになりながらもとりあえず、玉子と金時豆のてんぷらを選んでおうどんに乗せて・・・
あとは、生姜やねぎやゴマ等のトッピングを好きなだけかけて、蛇口のついてる大きな魔法瓶みたいなのからおだしを自分で注ぎます。
ここまでで、すでに汗ダク・・・泣く
さて、席は・・・と探したらほぼ満席。
4人が一緒に座るスペースなんてあるワケなさそうな雰囲気でしたが、たまたまポッカリあいたスペースに何とか座ることが出きて、やっと「いただきます。」です。
コシがあってモチモチしてて、とっても美味しいさぬきうどん↑
てんぷらもおいしかったのですが・・・なかなかボリュームが立派で・・・
小にしたにもかかわらず、かなり苦しかった~~ガーン
これはてんぷらは1個で十分でした・・・。
よ~く周りを見てみると、地元の人たち、凄い量のおうどんをズズズーーーーと勢いよくすすっておりました。
男の人で、てんぷら1個にうどん2玉かな?
席が無いので立ったまま食べてる人もいました・・・苦笑
みんな、食べたら即立って、そしたらすぐにそのに次の人が座る!みたいな・・・
チンタラ食べてる場合じゃないぞ・・・っていうのは場の雰囲気から分かるのですが、地元の人みたいにズズズーッとは・・・なかなか難しいです・・・風
なんとかガツガツ食べ終わって出てきた時には・・・ふぅ~・・・疲れたかお
でも、地元ならでは・・・の、セルフうどん体験。
なかなかおもしろかったですヨ。
今度は注文の仕方も分かったし、多分大丈夫。
おばちゃんに怒られることなく、スムーズに食べれると思います焦る^^;

udon.jpeg

あの場で写真を撮る勇気はさすがに無く・・・
こちらはお借りした画像。
シコシコうどん、又食べに行きたいです笑う

スポンサーサイト
diary | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

ラ・フィーユ

Author:ラ・フィーユ
芦屋のネイルサロンで約7年間勤務後、独立。
2007年11月、武庫之荘に「ネイルサロン ラ・フィーユ」を開業。
2011年8月より西宮の自宅にてプライベートサロンを始める。

JNAネイリスト技能検定1級取得
JNAジェルネイル技能検定上級取得

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。