ネイルサロン ラフィーユからのお知らせ

閑静な住宅街の中の静かなサロンです。 丁寧なサービスで贅沢なひと時をご提供いたします。 ご来店を心よりお待ちしております。
TOPスポンサー広告 ≫ 冬の韓国TOPdiary ≫ 冬の韓国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

冬の韓国

先日、2回目の韓国へ行ってきました。
11月の韓国、既に気温は氷点下・・・寒さは覚悟の上でしたが、さすがに夜の冷え込みはこたえました風

昌徳宮①
今回訪れたのは、世界遺産でもある昌徳宮(チャンドックン)。
朝鮮時代に建てられた宮殿です。
こちらは正門です。1609年に再建され、現存する宮殿の正門のうち最も古いそうです。
中に入ると青い瓦が特徴の執務室や、王妃の寝殿などを見ることが出来ます。

ドラマ、「チャングムの誓い」などのロケ地にも使われた場所だそうです。
昌徳宮②

敷地内を歩いていると紅葉も綺麗でしたさとと-木
昌徳宮③

こちらは又別の宮殿、徳寿宮(トクスグン)
こちらでは守門将の交代式を見ることが出来ました。
徳寿宮①
寒い中待っていると・・・何処からともなく行列が現れました~。
徳寿宮④
太鼓の合図で交代式が始まりました。
当時の交代の様子の再現です。
徳寿宮③
韓国の時代ドラマではこういう衣装を着た人を見たことがあるような・・・
時間は短いですが、なかなか見ごたえのある式でした。

昌徳宮の近くに三清洞(サムチョンドン)というエリアがあります。
この辺りは、昔、王族や貴族が住んでいたそうです。
瓦屋根の伝統家屋などが昔風の建物が残っていて、とても雰囲気のいい所でした。
最近ではお洒落なカフェやギャラリーなども増えてきているそうです。
今回はあまりゆっくりと見て周れなかったのですが、次回はもう少しゆっくり散策したい場所でした。
北村

11月の韓国は、既にクリスマスモードに入っていて、夜になるとイルミネーションが綺麗でしたきらきら1
イルミネーション①

イルミネーション②

夜遅くまでキラキラと明るい街。
この明るさ、今の日本は完全に負けているような、そんな気にもなるくらい、何だか活気が感じられるソウルでした笑う




スポンサーサイト
diary | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする
プロフィール

ラ・フィーユ

Author:ラ・フィーユ
芦屋のネイルサロンで約7年間勤務後、独立。
2007年11月、武庫之荘に「ネイルサロン ラ・フィーユ」を開業。
2011年8月より西宮の自宅にてプライベートサロンを始める。

JNAネイリスト技能検定1級取得
JNAジェルネイル技能検定上級取得

最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。